ヴェーダーンタ講師 Vedanta Teacher

スワミ パラマートマーナンダ サラスヴァティ Swami Paramatmananda Saraswati 

スワミ・パラマートマーナンダ・サラスワティは、スワミ・ダヤーナンダ・サラスワティの直弟子です。聖地リシケシにて、ダヤーナンダジの指導の下、ヴェーダーンタとサンスクリット語、ヨーガの厳格なコースを修了後、過去 30 年に渡りインド各地や海外で定期的に指導を続けています。スワミジは、インド グジャラート州、ラージコートという町にあるアルシャ・ヴィッデャー・マンディルというアシュラムを創設しました。お寺では毎日、伝統的なプージャーが行われています。

聖典の真実を、的確で生き生きとした例え話を用いながらわかりやすい言葉で伝えるという、類いまれな能力を持つことから、彼の教えは大学生から企業の重役まであらゆる人々の心に響きます。自国や海外の多くの生徒にヴェーダーンタのの智慧を分け与えるスワミジの仕事には、社会に対する深い関心が反映されています。

スワミジはインド共和国首相のナレンドラ・モーディ氏とも近しい仲でもあり、インド国内の精神的指導者が集まるヒンドゥーダルマ アーチャーリヤ サヴァの代表を務め、ヒドゥー代表として世界宗教者会議にも参加しています。また各国で毎年行われているInternational Yoga Day 開催の発起人でもあり、国内、そして世界各地で活躍されています。

今回は、スワミジの 4 回目の来日となります。

Pujya Swami Paramatmananda Saraswati is a senoir disciple of Param Pujya Swami Dayananda Saraswati, and has been teaching regularly all over India and abroad for the last 30 years. Sri Swamiji established the ashram Arsha Vidya Mandir in Rajkot, Gujarat,West India where traditional Puja is performed daily in the temple. Possessing a unique ability to expound the truths of the scriptures in a simple language and lively examples, his teaching easily speaks to a cross-section of society from college students to Corporate Executives. His profound knowledge of Vedanta is backed with appreciation of the contemporary individual, social, and political problems.

Sri Swamiji plays an active and important part vigorously in and outside of India and he has a close relationship with PM Narendra Modiji. The Well-known annual event, International Yoga-day was first proposed by Swamiji. He leads Hindu-dharma Archarya Sabha, and also  represents Hinduism at the Summits of World Religious Leaders and Religious Conferences.

This is his fourth visit to Japan. https://www.avmrajkot.org