ヴェーダーンタ講師 Vedanta Teacher

スワミ パラマートマーナンダ サラスヴァティ Swami Paramatmananda Saraswati 

スワミ・パラマートマーナンダ・サラスヴァティは、スワミ・ダヤーナンダ・サラスワティの直弟子です。
聖地リシケシにて、スワミ・ダヤーナンダの指導の元、ヴェーダーンタとサンスクリット、ヨーガの厳格なコースを修了後、過去 30 年に渡って、インド各地や海外で定期的に指導を続けています。
また、インドのグジャラート州ラージコートに、アルシャ・ヴィッデャー・マンディルというアシュラムを創設しました。お寺では、毎日、伝統的なプージャが行われています。
経典の真実を、的確で生き生きとした例え話を用い、理解しやすい言葉で伝えるという、類いまれな能力を持つことから、彼の教えは大学生から企業の重役まであらゆる人々の心に響きます。
自国や海外の多くの生徒にヴェーダーンタと文化の智慧を分け与える彼の仕事には、社会に対する深い関心が反映されています。また彼は、 世界宗教者会議や、サミットなどでヒンドゥー代表として、世界各地で会議に参加してきました。
今回は、スワミジ3回目の来日となります。

https://www.avmrajkot.org

Pujya Swami Paramatmananda Saraswati is a Senior disciple of Param Pujya Swami Dayananda Saraswati, and has been teaching regularly all over India and abroad for the last 30 years. Sri Swamiji established the ashram Arsha Vidya Mandir in Rajkot, Gujarat,west India where traditional Puja is performed daily in the temple. 

Possessing a unique ability to expound the truths of scriptures in simple language and lively examples, his teaching easily speaks to a cross-section of society from college students to Corporate Executives. His talks harmonize his subtle appreciation of the contemporary individual, social, and political problems with profound knowledge of Vedanta. Sri Swami ji often represents Hinduism at Summits of World Religious Leaders and Religious Conferences all over the world. This is his third visit to Japan. 

error: Content is protected !!